Lucia | 公式ホームページ

睡眠時間が短いと肥満度アップ!ダイエットに効果的な睡眠時間は!?

2015年10月17日

●睡眠時間が短いと肥満度アップ!ダイエットに効果的な睡眠時間は!?

 

海外のある研究データによると、睡眠時間が7~8時間の人が、一番肥満になりにくいそうです。

 

それより長くても短くても、肥満度がアップします。

 

5時間睡眠のかたで、肥満度50%!

4時間以下の睡眠では、肥満度が70%に!

 

睡眠時間が短くなると、食欲を増進させるホルモン「グレリン」が分泌され、ついつい食べ過ぎてしまい、太りやすくなります。

 

それだけでなく、脂肪燃焼を促進させる「成長ホルモン」の分泌が著しく減ることで、余分な脂肪が燃焼されず、更に太りやすくなります。

 

成長ホルモンは、PM10時~AM2時の間に、たくさん分泌されるため、夜更かしが習慣化している方は、ライフスタイルを改めましょう^^

—–

名古屋のエステサロン サロンドルーシア

 

 

 


052-265-6030

【住所】〒460-0007 名古屋市中区新栄1-5-18 メープルアネスト新栄 101号室
【平日】11:00〜20:00(最終受付)【土日祝】10:00〜19:00(最終受付)
【定休日】月曜・第1日曜・第3日曜


pagetop