Lucia | 公式ホームページ

【女の賞味期限は何歳?】論争Column

先日、女の賞味期限は35歳だという記事を偶然見つけました。
大変バカげた記事ですね…。

日本人の男性は、すぐ女性に年齢を尋ねる。
この悪習が、女性が過度に加齢を恐れる原因のひとつになっているのではないか?というのが私個人の見解です。

わたしの中で、初対面で「歳いくつ?」と聞いてくるデリカシーの欠片もない男性は「3流男」というフォルダーにすぐさま入れています(笑)

20代のころから男性に年を聞かれるのがとてつもなく嫌でした。
結局そこかよ~って思ってました。

しかし、今までお会いしたいわゆる「デキる男」に、初対面で年齢を聞かれたことは一度もありません。
やっぱり一流の男性は、きちんとわきまえているから素敵だな~と思います!

わたしは基本的に女性に賞味期限はないと思っています。

確かに卵子の老化という観点からみれば、賞味期限が訪れるのはいたしかたないことです。わたしたち人間は生き物ですから、そら寿命はありますわね~。

しかし、卵子の老化と女の賞味期限は、「=」ではないと考えているからです。

女は子供を産むためだけに存在している訳ではない!

独身・既婚、子あり・子なし、年齢や職種など関係なく
いくつになっても、なりたい自分を探し求め努力を続けている女性が一番輝いています。

美容業界でたくさんの女性にお会いしてきました。そして至った結論。

↓

女の賞味期限が切れるときは、ときめきが無くなった時である。

いくつになっても、ときめきさえあれば賞味期限切れなどせず、輝いていられるのです。

主人にときめくのもよし。(あっ!もうときめかない?(笑))

ならば、韓流アイドルにときめくもよし。趣味にときめくもよし。

なりたい自分を目指して努力し続けることで、いつまでも若々しく輝いていられるのだろうと思います。

女の賞味期限を決めるのは世の男でなはく、自分自身です。

052-265-6030

【住所】〒460-0007 名古屋市中区新栄1-5-18 メープルアネスト新栄 101号室
【平日】11:00〜20:00(最終受付)【土祝】10:00〜19:00(最終受付)
【定休日】日曜・第1月曜・第3月曜


ご予約はこちら
選ばれる理由とは?
ビフォーアフター スタッフ紹介
お客様の声 雑誌掲載情報
エクスビアンス商品紹介
pagetop