Lucia | 公式ホームページ

​​40代からたるみが深くなる原因は?Column

コンシーラーでは決して隠せない「たるみ」!

​​​​​ほうれい線が1センチ伸びるだけで、6歳も老けてみえるといわれています!!
40代から最も気になるお悩みナンバー1!

たるみが深くなる​6つの​原因​と​は?

1. コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少

皮膚の弾力を保つ繊維「コラーゲン」や「エラスチン」、肌内部に水分を溜め込む「ヒアルロン酸」が加齢や紫外線の影響により減少してくると、肌にハリがなくなり、小じわやたるみの原因になります。
紫外線により一度ダメージを受けたコラーゲンは、再生するのに6年もかかるといわれています。
紫外線対策は1年中おこなうのが、もはや常識なんです!

2. 表情筋が衰えてくる

顔にある表情筋と呼ばれる筋肉は、骨と皮膚を繋いでいます。
表情筋は57種類あるといわれていますが、日常生活で使うのは全体の2~3割ほどです。
表情筋が衰えることで、皮膚を支えきれなくなりブルドック顔のような深いたるみができるようになります。
また、目の周りをドーナツ状に囲むようにつく「眼輪筋」が衰えると目が小さくなったり、目の下にたるみができやすくなります。

3. 頭蓋骨の老化

歳をとると顔の形が変わってきたことに気づくことがありませんか?
顔がたるむのは、皮膚や筋肉だけの問題ではなく、骨の老化も関係します。
女性は、骨粗しょう症になるかたが多いですが、それくらい女性の骨は老化しやすいものなんです。
頭蓋骨が老化すると骨が広がり、顔が大きくなる、頬がこける、まぶたがくぼむ、目の下のたるみが深くなる…など老けてみえるようになります。

4. 猫背

猫背とたるみは一見結びつかないようにおもいますが、実は大いに関係しています。
腹筋や背筋が加齢により退化してくると、猫背がひどくなります。
前かがみの姿勢は、2重あごになりやすく、頬のたるみを悪化させます。
常に胸を張った正しい姿勢を心がけることが必要です。

5. 血液やリンパのながれが滞りむくみやすくなる

不規則な生活やストレスにより、血液やリンパのながれが悪くなると、顔がむくみ、その重みで頬が下に下がり、輪郭がぼやけます。
湯船にゆっくる浸かるなどして、血行を良くすることが大切です。
また睡眠不足も、リンパや血液のながれを悪くする原因になります。最低6時間睡眠を心がけましましょう。

6. 代謝が悪くなり顔に脂肪が付きやすくなる

とくに40代から代謝が落ちる為、脂肪が燃えにくくなり 体重が増えると顔にも脂肪がつきやすくなります。
定期的な運動やリンパマッサージで、代謝を高め、太りにくいカラダ作りが必要です。
逆に「頬がこける」というお悩みを抱えているかたもいらっしゃいます。
遺伝的要因が大きいです。頬骨が高く、痩せ型のかたに多いお悩みです。
こういった方は、とくに表情筋が衰えると、余計に頬のこけが目立つようになります。
表情筋を鍛えるエクササイズなどが効果的です。
これ以外にも、紫外線やストレスによる活性酸素の増加、糖質の摂りすぎによる「糖化」、表情グセ、肌の乾燥など、たるみの原因は数えきれないほどです。

「皮膚」「筋肉」「骨」「脂肪」「血液」「リンパ」
リフトアップに必要な6つの組織すべてに働きかけることがたるみをなくすための近道です。

6つの組織すべてに作用してマイナス5歳若返りを
目指す!最強のリフトアップメニュー

トータルエイジングリフトアップフェイシャル ▶

052-265-6030

【住所】〒460-0007 名古屋市中区新栄1-5-18 メープルアネスト新栄 101号室
【平日】11:00〜20:00(最終受付)【土祝】10:00〜19:00(最終受付)
【定休日】日曜・第1月曜・第3月曜


ご予約はこちら
選ばれる理由とは?
ビフォーアフター スタッフ紹介
お客様の声 雑誌掲載情報
エクスビアンス商品紹介
pagetop